浦和、北浦和、またはさいたま市で整体、カイロプラクティックなら京之助カイロ整体院へ。さいたま市緑区・JR北浦和駅東口よりバス13分の京之助カイロ整体院:肩こり、腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正、自律神経の調整などをソフトな施術で改善します。

初めての方へ

初めての方へ

ご挨拶

画像の説明

京之助カイロ整体院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
私が院長の京之助こと京元弘典です。

「京之助」というのは私の音楽活動上のステージネームで、より多くの皆様に愛される院となるよう願いを込めて当院の名前に採用いたしました。

私は以前、出版社に勤務し、様々な読者の方に向けて情報を発信する仕事をして参りましたが、直接、患者さんと対峙し、健康を取り戻すお手伝いをすることこそが自分に課せられた使命であると悟り、整体師としての道を歩むことにいたしました。

一人でも多くの患者さんの痛みや不調を取り除き、たくさんの笑顔と出会えるよう、心を込めて施術に当たりたいと考えております。

ぜひ一度、当院の施術を受けて頂けますようお願い申し上げます。

院長 京元弘典   

<院長プロフィール>

1964年3月1日生まれ うお座 A型

画像の説明

出身:徳島県徳島市
学歴:徳島大学教育学部付属小学校
   同中学校
   徳島市立徳島市立高校
   関西学院大学文学部日本文学科
職歴:株式会社 徳間書店
趣味:ギター弾き語り&バンド活動
   男声合唱(関西学院グリークラブOB)
   お酒・読書etc.               

歌う整体師・京之助

私が整体師になるまでのSTORY

腰痛持ちの小学生

私は子供のころ、親からも「細引き」と言われるほどガリガリに痩せていました。学校から帰ると、2つ上の兄や、3つ上の従兄弟といつも遊んでいましたが一番年下の私はいじめられてばかり。よく泣かされては大好きなお爺ちゃんのところへ逃げて甘えていました。

まあ、いわゆる「モヤシっ子」であったわけですが、痩せていたせいか子供のころから腰が痛くなりがちで、小学校低学年の時からサロンパスのお世話になっておりました。

指圧の先生との出会い

徳島の家は商売をしていた関係でお付き合いも広く、当時、どんなご縁があったのかはよくわかりませんが大阪から指圧のT先生を毎週のようにお招きして、わが家の座敷を出張治療所として提供して差し上げていました。

私もT先生の指圧やお灸のお世話になり、自分でできる体操なども教わり、「腰の痛みが楽になる」という感覚を子供ながらに経験したことが原体験として残り、今日に至ったのかもしれません。

初めてのカイロプラクティック

大学を卒業し、私が就職した頃はバブルの真っ只中! 配属が営業セクションだったので毎日のように接待や飲み会が続き、振り返ればかなり内臓が疲れていたのだと思いますね。

年末の忘年会シーズンを乗り切って実家に帰省した時には、背中から腰にかけて張りがあり、重ダルイ感覚がありました。それを見た両親が年の瀬に、自分たちの通っている地元のカイロプラクティック整体院に一緒に連れて行ってくれたのを覚えています。

カイロプラクティックとはいいつつも、スポーツマッサージ系の施術を受けながら、背骨をボキボキ鳴らされてスッキリ! 瞬間、何だか血流が良くなって背骨の辺りが熱くなったのには驚きましたね。

整体師の道に出会って

サラリーマン生活が20年を過ぎたころ、40歳を超えた私がふと書店で目を留めたのが某カイロプラクティックスクールの校長さんが書いた、いわゆる学校の宣伝本でした。

とは言えその中には「カイロプラクティック整体師」になる素晴らしさが熱く語られており、私も興奮気味にその本を読み耽りました。

「そうか、こういう道もあるんだ!」

人生の折り返し地点を過ぎ、あと20年近く、今の会社で定年まで勤め上げるイメージがどうしても湧かなかった私にはまさに天啓との邂逅ともいえる出来事でした。

そして整体スクールへ入学

それからは整体や健康関係の本を読みまくり、ネットで検索をしながら、世間ではどういった代替医療があるのか、どういった学校があるのかをリサーチする毎日でした。

仕事をしながら通えて、確実に開業できる整体スクールを見つけ、思い切って入学することを決めました。

修行時代から開業へ

毎週日曜日にせっせとスクールに通う生活でしたが、新しい知識や手技を教わることが嬉しくて嬉しくて(笑)。興味のあることを学ぶということはこんなに楽しいのかと思える日々でした。そして何より、開業という同じ目標に向かう仲間がたくさんいたことが大きな励みとなりました。

ただ、私の場合はすぐに会社を辞めるワケにもいかず、開業はだいぶ先の予定。本音を言えば同時期とか私より後に入学した仲間が次々と開業していく姿を見て焦りとか羨ましさを感じていましたね。

そして2014年。私も五十路を迎えるここを第2の人生の出発点にすることを決意。長年勤めた会社を円満退社し、スクールの臨床実習を経て開業の日を迎えることが出来ました。

整体師・京之助の思い

もちろん、整体業を生業とするワケですからお金儲けもいたしますが、一人でも多くの方の健康と幸せのために、微力ながらも私の技術を使って貢献したいというのが第一義です。

残りの人生があと何年残されているのかはわかりませんが、体力、気力が許す限り、現役の整体師として活躍できるよう頑張っていきたいと思っています。

推薦の言葉


aroundr,画像の説明

アポロライフデザイン合同会社 代表

健康増進クレニオセラピー協会 理事長

西鎌倉カイロプラクティックセンター 院長

遠藤 卓

さいたま市で素晴らしいご活躍をされていらっしゃる京元先生。

「この前来られた患者さんがね・・・すごい喜んでくれて・・・」
私は何度、こういった話を聞いたことでしょう。

患者さんの喜びが自分のこと以上に嬉しく感じるくらいの、本当に愛あふれる施術家です。

また、京元先生には当協会の副理事長の役目を担っていただいており、
その施術に対する姿勢と卓越した技能は、多くの施術家の見本であります。

整形外科に行っても治らない、もう年のせいだから治らないと言われたなど、お悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ京之助カイロ整体院の京元先生をお尋ねください。

必ず満足のいく結果を出してくれるでしょう。

京之助カイロ整体院、京元先生をどうぞよろしくお願い致します。

PS:ギターの弾き語りも得意なので、リクエストしたら歌ってくれるかもしれませんよ。

powered by QHM 6.0.3 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional